ちょっとした事件。。。。長い長い1日の一部始終!

その事件は、今から振り返ること3か月ほど前。 なんでもない普通の休日のある日のことでした。

昼下がり、夫が不在で、家にいたのは、私と子供たちとワン2匹。息子はダイニングで宿題をやり、娘はブロックで一人遊び、SOFYはソファーで寝転んでいて、ICEMANは、お外で走り回っていました。

そして、お昼ご飯を作っていたときに、KITCHENでその事件は起きました。

その日のお昼ご飯は、息子の好きなマグロ×アボガド丼 そう、好物だったんです、アボガド。 私も・・・・息子も・・・・・・SOFYも・・・・・・・


私が、うっかりしていたんです。。。。 そう、キッチンのまな板の上に、半分に切ったアボガドを置きっぱなしにした、私がいけなかったんです。。。。。

一瞬の出来事でした。 まな板の上の半分残った種付きのアボガドを、SOFYがジャンプしてパックンチョッッ!!!ゴックン!!

ああ!!っと振り返った時には、もう丸飲みして、私からダッシュで逃げるSOFY...


こらぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~~~ッッッッ 待てェェェェェ~~~ッッッ

わたしに怒られる事承知で、食欲が抑えられなかったSOFY。 飲み込んだ後、尻尾丸めて窓際でひっくり返って降参ポーズ
・・・・・どうしよう、どうしよう。 アボガドの種、結構大きかったよね・・・・・・・どうしようどうしよう。。。。。。。

とりあえず、今度は私が叱られる事承知で、夫に電話  事情を説明して、ひととおり怒られた後、仕事が忙しくて今すぐ帰れないから、とりあえず病院に電話して相談しろと言われました。

落ち着いて、まず、深呼吸。 そうだ、NETでこんなときどうしたらいいか情報がのってるかもっ! 

・・・・30分ほど必死に検索しましたが、そんな症例まったくなし。 そんな犬、どこにもいません・・・・

しかたなく、かかりつけのD動物病院にTEL。そこの病院は、以前SOFYがタマゴのおもちゃを丸飲みした際、吐き出させてくれた病院です。(この時の様子は、過去のブログで紹介しています) でも、もう時間外で、担当のお医者様も不在。。。。
ならば、違う病院に!・・・と、SOFYが以前骨折した際にかかったN動物病院にダメもとでTEL。

 「すみません、30分くらい前に、うちの犬がアボガド半分種付きを、丸ごと飲み込んで・・・・」

「それはまずいですね、アボガドの種は結構大きいので、腸を通らず詰まってしまうことがあります、至急今から連れてきてください。」


急いでN動物病院へ向うこと、5分。
事情を説明し、診察台へ。その後、レントゲンを撮り、まだ胃の中にあることがわかりました。

以前おもちゃを飲み込んだときは、1週間ほど様子をうかがって、その後吐き出させることができましたので、今回も吐き出させればOKだ~って、思っていました。

ところが。。。。 そう、うちのSOFYちゃんは、普通と違います。
”普通だったらこう処置できる” ってことが、なかなかできない子なんです。


吐き出させるために、オキシドールを一定量飲ませるのですが、男の先生2人に女の先生2人が押さえ込んでもSOFYは力いっぱい暴れ、飲ませなくてはいけない分量の2割も飲ますことができないといわれました

先生にも、「こんなに抵抗する子は見たことありません。 ほとんどのワンちゃんは、これでおとなしく飲んでくれるのですが、この子は口にパイプをくわえさせるだけでも大暴れです。」
と言われ、もちろんそんなんでは吐くこともできず、どうしようかと思っていたら、先生が承諾書みたいな書類を持ってきて、
「吐き出さない場合、次のステップに移らせていただきます。 次の手段は、嫡子を使って、口の中から直接胃の中の異物を取り出す処置をします。 しかし、種はつるんとしていて固いので、つかめるかどうかわかりません。 もしそれで取り出せない場合は、その次のステップとして、開腹手術をさせて頂くことになりますので、その承認書にサインしてください。」

え!? え!!? えぇぇぇ~~~!!!?  な・・・・何だかおおごとぉぉぉ~~ッ 

えっえっ!? これって、私一人で判断していいの?? どうしよう・・・・
         ・・・・ってか、え?? いくらかかるの??! え!? 嫡子使うので20万?? それで取り出せなかったら開腹手術50万??! えーッッッ!!!
                 吐き出せればいいわけなんでしょ?? 吐き出させれば・・・・・前は吐き出すことができたのに・・・・

どうしたらいいの、どうしたらいいの、時間がないのに、、、、、でも、、、、、何だか。。。。ひっかかる。。。。 考えろ、私!! 落ち着け、私ッ!!!! 


険しい顔してゥ~ンゥ~ンって悩む私を見かねて、先生が、
「それでは、明日の昼までに決断してください。あまり待てませんよ、腸に詰まってしまったら危険ですからね」
 
そしてそのまま、SOFYをつれてぼんやりしながら帰宅。 SOFYは、上目使いで私の顔色をうかがいます。

前はどうやって吐き出せたの・・?? ・・・・ そうだ、D動物病院でやってもらったんだ・・・・・今3時半過ぎ・・・・・もうすぐD病院の午後の診察が始まる・・・・一か八か・・・・

気が付けば、D動物病院に電話して、今日おこった経緯を正直に説明し、どうしたらいいか相談していました。

「内容はわかりました。 もうすぐ夕方の診察時間に入りますので、もう今からSOFYちゃんを連れていらしてください。 とにかく、吐き出させれるようにやってみましょう。 もしそれで、吐き出すことができなかった場合は、N動物病院さんで最善の処置をしてもらうのがいいと思います。」

・・・そうか。 N動物病院でひっかかていたのは、これだ。

”あちら側”と”こちら側”での価値観の違い・・・・温度差みたいなもの。


あちら側の主張も、間違ってはいない。 暴れてオキシドールを飲んでくれないなら、次の安全な方法で犬を助けようじゃないか。 だって早く愛犬を、助けたいでしょう??

でも、こちら側の主張も、ワンを助けたい気持ちは一緒だけど、可能な限り低負担で最善の治療を希望するのは当たり前。

この場合、吐き出す処置を施したにもかかわらず、アボガドの種が胃から出てこなかった時に、その次のプランBに進むのはいたしかたないが、オキシドールを飲んでくれないからハイ次の処置。。。。っていうのは・・・・そこで、50万かかるかどうかの大きな違い! 獣医さんなんだもん、どんな犬にも手を変え品を変え成し遂げて欲しかった 飲ませることにあっさり諦められたことが、引っかかったんです。

結局、D動物病院で、嫌がるSOFYを横倒しにして、男の先生1人と女性スタッフ3人に私が加わって、総勢5人で上から押さえつけ、口の端っこにチューブを入れてゆっくり時間をかけてオキシドールを流し込むことに成功

SOFYも観念したのか、途中から体の力も抜け、なすがままになっていました。

規定量のオキシドールを飲み干した後、5分後くらいには嘔吐を始め、見事!!アボガドの種がゴロっと出てきたのです~ッ
 
その様子を見守っていた私と女性スタッフのみなさんで、キャーッ!よかったですねーッ!!ありがとうございますゥ~!!!と、歓喜に沸いた瞬間でした

本当によかった~、先生とスタッフさんに感謝して、¥7000-支払って無事帰宅

スタッフさんが、「記念に持ち帰られますか?
と、吐き出されたアボガドの種と皮を渡してくれました。。。。
IMG_2472.jpg

IMG_2474.jpg

病院からの帰り、自宅について改めてホッとして。。。。

IMG_2469.jpg

IMG_2470.jpg

IMG_2475.jpg

帰宅後、SOFYをお庭に出したのですが、ウッドデッキから動かずじっとこちらを見つめる様子は元気なく何だかかわいそうでした。 本人も疲れたんでしょうね。 私もぐったり。。。。

家で待っていた息子にも、アボガドの種出てきたよと伝えたところ、「よかったよかった、これで安心だね、SOFY!」とSOFYをなでなでしていました。

今回のように、ふとした瞬間に事故が起きるからもっと細心の注意を払わなきゃって、強く反省
とくにSOFYの場合、もっともっと気を付けないと・・・・彼女は頭を使ってこちらのすきを狙っては悪いことをするから、特に油断できません

皆様も、どうぞ我が家の失敗を参考に、お気をつけてくださいね。。。。。

あと、この事件がきっかけで知りました、、、、、アボガドって、犬に食べさせちゃいけない食物なんですね。。。。 無知って怖い。。。。。


にほんブログ村 犬ブログ エアデールテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
にほんブログ村

ポチッと  お願いいたしますm(--)m
スポンサーサイト
プロフィール

TERRIER★GARDEN

Author:TERRIER★GARDEN
5歳の息子の誕生日プレゼントには犬を☆と思っていろんな犬種を探していたときでした。あるスーパーの駐車場に停まっていた車の後部座席の窓から、エアデールテリアが顔を出していました。そのあまりのカワイさに瞬殺され、運命を感じ、又その後色々な縁あって、ついに神戸のOさんからドイツ訓練系エアデールのSOFY(ファーストドッグ)を譲ってもらえることになったのです。たちまち家族はエアデール中毒になり、その後夫がドッグショーの道にのめりこみ、2年後には和歌山のIさんからイギリス系エアデールICEMAN(セカンドドッグ)を譲っていただき、更にその1年半後には娘が生まれ、そして更に3匹目のSTELLAを迎えて全部で4人と3匹の大家族に!毎日大変ですが、犬と子供もいい関係で日々エアデールとの生活の素晴らしさや幸せを実感してます♪♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR